学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校

教員からのメッセージ
2016/06/17

Vol.64「地域で生活する方を支援する」

高校生の頃、対人支援の仕事がしたいと思い、大学は心理学部へすすみました。福祉を学ぶ必要があると感じ当校へ進学、クラスメイトと共に精神保健福祉士を目指しました。卒業後は精神障がいを持つ方の地域での暮らしを精神科クリニック、基幹センター、生活訓練施設の精神保健福祉士として支援してきました。当事者、精神保健福祉士仲間、他職種等たくさんの人が地域で繋がりながら、支援することの大切さを感じ、得るものもたくさんありました。今年度からは教員として母校で精神保健福祉士の仕事の魅力を伝えています。演習を通して学んだ技術、卒業後も連携のとれる仲間との出会い、実習を支えてくれた恩師、この学校で得たものが今の私の土台となっていて、学生たちの熱心に学ぶ姿に自分自身も負けてはいられないと思う毎日です。

精神保健福祉士の活躍の場は広がっています。この学校で共に精神保健福祉士を目指してみませんか。

 

精神保健福祉学科/野浪実穂 先生

  • 体験入学
  • 資料請求
  • 本校の特徴
  • 働く先輩に聞く!
  • 在校生の本音座談会
  •