学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校

教員からのメッセージ
2017/10/13

Vol.68「主体は対象者」

こんにちは。今年の9月から作業療法学科専任教員として新たに着任した廣瀬です。作業療法士を目指そうとしている方、関心のある方、ご縁がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
ひとは生まれてから環境の中で作業を経験し、心身の発達に伴い、また作業を通し、ひとと関わり、少しずつ社会の中に溶け込んでいきます。そしてまた作業を通し、自分とは何か、に各々の答えを探索し続けていきます。この当たり前のような日々を、対象者が障害をおった後でも、もう一度できるようにお手伝いするのが私たちの仕事と思っています。
作業療法士ができるようにするのではなく、"対象者自身で"できるように支援するのです。そのためには、対象者についても、そして自分についても様々な経験をし、深めていく必要があると日々感じています。
主体は対象者。ひとについて、作業について、環境についてご興味があれば是非一緒に深めていきましょう。

 

作業療法学科/廣瀬達也 先生

  • 体験入学
  • 資料請求
  • 本校の特徴
  • 働く先輩に聞く!
  • 在校生の本音座談会
  •