学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校

精神保健福祉学科(1年制 男女)

  • 学び
  • 実習
  • 就職

学びのポイント

  1. 「精神保健福祉士」全国屈指の合格率。
    難関とされる精神保健福祉士国家試験の在学中100%合格を目指し、万全のカリキュラムを編成。本番に向けて学外全国統一模試、学内模試、直前模試を実施するなど、確実に実力を高めていきます。その結果、2015年1月実施の精神保健福祉士国家試験の在校生合格率は91.7%と全国でも上位の合格率を誇ります。
  2. 人間性を高める「特別講義」。
    障がいを持つ方の社会生活への適応を支援するには、本人や家族に寄り添って働きかけ、病院や地域、公的機関と連携する能力が必要です。本科では「ロールプレイング」などを通して、実践的なスキルを身につけながら、人間性の向上につながる特別講義を開講。介護やリハビリ、保健、医療を総合的に学びます。
  3. 「現場のプロ」による最新の情報提供。
    精神保健福祉分野におけるエキスパートの方々、医療分野のプロを講師に招き、職場のタイムリーな情報や支援する側・される側の生の声を講義で紹介。相互理解を深めるとともに、現場の期待に応えられる即戦力を養い、医療・福祉分野の専門家としての視野を広げることができます。
  4. 卒業後も学びあう「研究会」。
    本科では、一般大学卒業後等で精神保健福祉士を目指す人を対象に、親切丁寧でわかりやすい講義を行うことがモットーです。受験勉強の進度などについても個別の相談に応じています。また、就職後もスキルアップを図るため、卒業生を中心に「研究会」を開催。卒業後もバックアップします。

画像をクリックすると、それぞれの写真についての説明が表示されます。

在校生が語る 学科の魅力

このページのトップへ

資格の取得について

入学時のモチベーションをキープし、1年後は100%合格へ。

資格取得までの流れ

このページのトップへ

カリキュラム

区分1年次
社会福祉士と
共通する科目
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会保障
  • 心理学理論と心理的支援
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 社会理論と社会システム
  • 保健医療サービス
  • 現代社会と福祉
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 地域福祉の理論と方法
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 特別講義(介護技術演習、作業療法学概論、等)
精神保健福祉士
としての専門科目
  • 精神疾患とその治療
  • 精神障害者の生活支援システム
  • 精神保健の課題と支援
  • 精神保健福祉援助演習(基礎)
  • 精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)
  • 精神保健福祉援助演習(専門)
  • 精神保健福祉相談援助の基盤(専門)
  • 精神保健福祉援助実習指導
  • 精神保健福祉の理論と相談援助の展開
  • 精神保健福祉援助実習
  • 精神保健福祉に関する制度とサービス
時間割(1年次前期の例)
1時限9:30-11:00 地域福祉の
理論と方法
心理学理論と
心理的支援
精神保健の
課題と支援
精神保健福祉の理論
と相談援助の展開
精神保健福祉
援助実習指導
2時限11:10-12:40 精神障害者の
生活支援システム
精神疾患と
その治療
人体の構造と
機能及び疾病
精神保健福祉の理論
と相談援助の展開
精神保健福祉
援助実習指導
3時限13:30-15:00 権利擁護と
成年後見制度
精神保健福祉
相談援助の基盤(基礎)
現代社会と福祉 精神保健福祉
援助演習(基礎)
福祉行財政と
福祉計画
4時限15:10-16:40 特別講義 低所得者に対する
支援と生活保護制度
社会保障 精神保健福祉に
関する制度とサービス
補講

このページのトップへ