学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校

介護福祉学科(2年制 男女)

  • 学び
  • 実習
  • 就職

学びのポイント

  1. 確かな成長へ導く、「60日間の実習」経験。
    実践的な知識や技術を確実に習得するため、実習は1年次からスタート。自分の課題に気づくことで成長を促します。
  2. 判断力を磨くための「実習報告会」を実施。
    実習後の「実習報告会」では、報告書をもとにみんなで検討。実習のプロセスを客観的に分析し、判断力を磨きます。
  3. 必要な医学的知識も、わかりやすく指導。
    介護福祉士の医療的ケア導入にあたり、医学的知識の充実が必要に。本校では、基礎からわかりやすく現役の医師や看護師が指導を行います。
  4. 模擬試験や集中講座で、国家試験合格を支援。
    2年次の夏と秋に模擬試験を実施。日頃の授業や集中講座を通して、合格率100%をめざした指導を実施しています。

画像をクリックすると、それぞれの写真についての説明が表示されます。

在校生が語る 学科の魅力

このページのトップへ

資格の取得について

2年間の充実した学びが合格力を高めます。

資格取得までの流れ

このページのトップへ

カリキュラム

区分1年次2年次
人間と社会
人間の理解
  • 人間の尊厳と自立
  • 人間関係とコミュニケーション
社会の理解
  • 社会の理解I
  • 社会の理解II
選択科目
  • 老人福祉論
  • 情報処理
  • 音楽
  • 医学一般
    介護
    介護の基本
    • 介護概論I
    • 介護概論II
    • レクリエーション活動援助法I
    • レクリエーション活動援助法II
    • 介護概論III
    • リハビリテーション論
    コミュニケーション技術
    • コミュニケーション技術I
    • コミュニケーション技術II
    生活支援技術
    • 家政学概論
    • 家政学III(衣生活)
    • 生活支援技術(移動)
    • 生活支援技術(食事)
    • 生活支援技術(入浴・清潔保持)
    • 生活支援技術(排泄)
    • 家政学I(住居)
    • 家政学II(栄養・調理)
    • 生活支援技術(睡眠・身じたく)
    • 生活支援技術(終末期の介護)
    • 生活支援技術(介護予防とレクリエーション)
    介護過程
    • 介護過程I
    • 介護過程II
    • 介護過程III
    • 介護過程IV
    • 介護過程V
    介護総合演習
    • 介護総合演習I
    • 介護総合演習II
    • 介護総合演習III
    • 介護総合演習IV
    介護実習
    • 実習基準I(介護実習I−1)
    • 実習基準I(介護実習I−2)
    • 実習基準I(介護実習I−3)
    • 実習基準II(介護実習II)
    こころとからだのしくみ
    発達と老化の理解
    • 発達と老化の理解I
    • 発達と老化の理解II
    認知症の理解
    • 認知症の理解I
    • 認知症の理解II
    障害の理解
    • 障害の理解II
    • 障害の理解I(精神の保健と障害)
    • 障害の理解III
    • 障害の理解IV(聴覚障害)
    こころとからだの
    しくみ
    • 心理学
    • からだのしくみ
    • こころとからだのしくみI
    • こころとからだのしくみII
    医療的ケア
    医療的ケア
    • 医療的ケアI
    • 医療的ケアII
    • 医療的ケアIII
    • 医療的ケアIV
    時間割(1年次前期の例)
    1時限9:30-11:00 からだのしくみ 心理学 人間の尊厳と自立 特別講義 介護概論I
    2時限11:10-12:40 生活支援技術
    (移動)
    情報処理 生活支援技術
    (食事)
    家政学III(衣生活) レクリエーション
    活動援助法I
    3時限13:30-15:00 特別講義 介護過程I 介護総合演習I 音楽 社会の理解I
    4時限15:10-16:40 コミュニケーション技術I 国家試験対策

    このページのトップへ