学校法人電波学園 あいち福祉医療専門学校

作業療法学科(3年制 男女)

  • 学び
  • 実習
  • 就職

実習のステップ

1年次2月(2ヶ所で各1週間)
臨床実習I(見学)

患者さんや利用者さんと接しながら、スタッフの仕事内容を把握。チーム医療の一員として必要な、スタッフの関わり方も体得します。

2年次2月(5週間)
臨床実習II(評価)

患者さんや利用者さんの身体面、精神面の生活機能分析を体験。自ら問題点や強化点を抽出し、治療の目標設定を行い、実践的な力を養成します。

3年次2ヶ所で各9週間
臨床実習III(臨床)

生活機能評価や治療プログラムの立案、治療・訓練、ケースカンファレンスなど、一通りの仕事を体験。学びの成果を確認します。

このページのトップへ

3つの特色

  • 地域での実習

    多岐におよぶスキルを養うため、各学年1週間ずつ計3週間の地域実習を実施。地域を対象にした実習も行い、即戦力となる知識と技術を体得します。

  • 知識を共有する報告会

    実習後は現場で学んだことをより深く理解するため、全員参加の「実習報告会」を開催。報告書の発表で成果や反省点を話し合い、知識や感動を共有します。

  • 幅広い種別での実習

    「急性期・回復期・維持期・終末期」それぞれの段階・分野で実習を受けながら、チーム医療の現場を体験し、「自立と健康」を担うプロを目指します。

実習体験者の声

櫻井 翼さん(作業療法学科3年)

緊張を和らげることも
大切な役割の一つ。

実習を通して強く感じたことは、コミュニケーションの重要性です。患者さんに検査の説明をすることはもちろんですが、緊張をほぐし、安心していただくためには不可欠なことと改めて認識しました。実習中、意識したことは元気な声で挨拶すること。そして積極的な声掛けです。力不足を感じた点もありますが、できないことを認めることも大切だと指導員の方から教えていただきました。自分の課題に気づけたことで、授業に取り組む姿勢も変わりました。実習の経験を将来に活かせるよう努力していきたいです。

このページのトップへ

主な実習先(一部)

東海地区を中心に実習先を豊富に確保しています! ※実習施設の一部です。

愛知県名古屋市
愛知県済生会リハビリテーション病院、介護老人保健施設かなやま、笠寺精治寮病院、木村病院、善常会リハビリテーション病院、大同病院、地域医療機能推進機構中京病院、ちくさ病院、デイケアセンター太陽、デイサービスセンターほのか、名古屋第二赤十字病院、増子記念病院、老健あんき
安城市
安城更生病院、矢作川病院
春日井市
春日井リハビリテーション病院、東海記念病院、名古屋徳洲会総合病院
一宮市
一宮西病院、井上内科クリニック
大府市
共和病院
岡崎市
岡崎共立病院
清須市
五条川リハビリテーション病院
弥富市
偕行会リハビリテーション病院
蟹江町
尾張温泉かにえ病院
蒲郡市
蒲郡厚生館病院
刈谷市
介護老人保健施設ハビリス一ツ木
小牧市
デイサービスセンター太陽・小牧
東郷町
やまクリニックデイケアいぶき
豊川市
可知病院、総合青山病院、豊川さくら病院
豊橋市
第二成田記念病院、福祉村病院
長久手市
愛知医科大学病院
西尾市
こころのクリニック西尾、高須病院、西尾市民病院、西尾病院
半田市
半田市立半田病院
碧南市
小林記念病院
美浜町
渡辺病院
岐阜県各務原市
老人保健施設コートレイ各務原
可児市
藤掛病院
岐阜市
加納渡辺病院
瑞浪市
介護老人保健施設ひざし、東濃厚生病院
笠松町
松波総合病院
三重県桑名市
ヨナハ総合病院、多度あやめ病院
いなべ市
北勢病院
四日市市
総合心療センターひなが 他

このページのトップへ